POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.55 レッドルレーヴ

レッドルレーヴ レッドルレーヴは母が7歳の時に出産した3頭目の仔。3頭は全てキングカメハメハとの配合によって誕生。上2頭はいずれもPOG期間内に1勝しかしていないが、2番仔のランフォザローゼスは1勝馬ながら、青葉賞、京成杯で2着に好走している。母系の…

POG2019-2020ドラフト対策 No.54 レシステンシア

レシステンシア レシステンシアは母が7歳の時に出産した2頭目の産駒。母は競走馬としてはフィルベルトレレナ大賞典【G1】を制覇する等の実績を残した。一方、繁殖牝馬としては、まだ2頭の産駒しか輩出していないが、半兄のミッキーブラック 【父:ブラックタ…

POG2019-2020ドラフト対策 No.53 ローレリスト

ローレリスト 本馬は母が12歳で出産した5頭目の産駒。これまでMakfi、ステイゴールド、トーセンホマレボシが種付けされたが、クラッシックシーズン内に特筆すべき活躍を見せた兄姉はいない。母のスプリングシーズンⅡは半妹にG16勝のMidday、近親に英オークス…

POG2019-2020ドラフト対策 No.52 コントレイル

コントレイル コントレイルは母が7歳の時に出産した3番目の仔。母の競走馬としての戦績は7戦0勝であった。これまでゴールドアリュール、ダイワメジャーが種付けされたが、2頭の産駒の初勝利はいずれもダート戦であった。父ゴールドアリュールの産駒であれば…

POG2019-2020ドラフト対策 No.51 フローズンスタイル

フローズンスタイル フローズンスタイルは母が10歳の時に出産した4番目の仔。これまでローエングリン、キングカメハメハ、ノヴェリストと種付けされてきたが、まだ、特筆すべき兄姉は輩出されていない。母の競走馬としての戦績は23戦4勝。2010年デイリー杯ク…

POG2019-2020ドラフト対策 No.50 エバービクトリアス

エバービクトリアス エバービクトリアスは母が20歳の時に出産した13頭目の仔。これまでディープインパクトをはじめ、ダンスインザダーク、ゼンノロブロイ、ネオユニヴァース、ヴィクトワールピサ、マンハッタンカフェ、ダイワメジャーなどサンデーサイレンス…

POG2019-2020ドラフト対策 No.49 ストーンリッジ

ストーンリッジ 母クロウキャニオンはPOGではおなじみの血統。ストーンリッジは母が15歳の時に出産した11頭目の産駒。母は初年度にキングカメハメハを種付けして以降、ずっとディープインパクトとの種付けが続いている。母は繁殖牝馬としては大変優秀で、初…

POG2019-2020ドラフト対策 No.48 ペルラネーラ

ペルラネーラ POGでは毎年人気になるPOGファンにはおなじみの血統。父は言わずと知れたディープインパクト。母はサンチャリオットS(G1)、EPテイラーS(G1)のG1 2勝の名牝。ペルラネーラはその母が9歳の時に出産した4頭目の産駒。4頭はいずれもディープインパ…

POG2019-2020ドラフト対策 No.47 ヴァーダイト

POGドラフト【特に下位指名】で失敗しないために、2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い有力2歳馬をPOGドラフト前に探し当てることのできる指数を開発・検証中です。

POG2019-2020ドラフト対策 No.46 サトノフウジン

サトノフウジン サトノフウジンは母が8歳の時に出産した4頭目の産駒。4頭の父は全てディープインパクトである。出世頭は2015年産のギベオンで、2018年NHKマイルC 2着、2018年毎日杯2着がPOG期間内の主な戦績である。1つ上の全兄は未デビューであるが、その理…