POGドラフト対策 ブログ 2022-2023

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繫殖牝馬研究 ~ レッドファンタジア ~

レーダーチャートはほぼ正五角形 

レッドファンタジア

レッドファンタジア

レッドファンタジア

競走馬としてのレッドファンタジア

繫殖牝馬レッドファンタジアは父馬Unbridled's Song、母馬Cat Chat、母父Storm Catの配合で生まれたサラブレッドです。生涯戦績は9戦0勝。競走馬としては全く活躍できませんでした。

 

レッドファンタジアの血統背景

レッドファンタジアの父馬Unbridled's Songは米国産の競走馬で、生涯戦績は12戦5勝。主な勝ち鞍には1995年BCジュヴェナイル【GⅠ】、1996年フロリダダービー【GⅠ】があります。米で種牡馬となり、GⅠウイナー19頭をはじめ、重賞ウイナーを多数輩出するなど、競走馬時代以上の大成功を収めています。主な産駒には2017年ドバイワールドカップ【GⅠ】を制したArrogateをはじめ、また、2020年牡馬クラシック3冠を無敗で達成したコントレイル、2019年ジャパンカップを制したスワーヴリチャードのBMSとしても、その名を後世に残しています。

 

レッドファンタジアの母馬Cat Chatは米国産のサラブレッドで、生涯戦績は7戦3勝。主な勝ち鞍には2001年ナッソーカウンティS 【GⅡ】があります。繫殖牝馬としても、2012年スピンスターS 【GⅠ】を制したインランジェリーを輩出しており、優秀な実績を残しています。血統的にはCat Chatの母馬Phone Chatterが1993年BCジュヴェナイルフィリーズ 【GⅠ】、同年オークリーフS 【GⅠ】を2勝しています。近親に重賞ウイナーが複数いる良質な血統を繁殖牝馬です。

 

レッドファンタジア産駒のPOG期間内戦績及び傾向

レッドファンタジア産駒一覧

レッドファンタジア産駒一覧

レッドファンタジア産駒の傾向及び特徴を把握するため、既にPOG期間を終了している5番仔レッドベルアームまでを対象として考察を進めます。レッドファンタジア産駒の出世頭は2020年デイリー杯2歳S 【GⅠ】勝ち馬、同年朝日杯FS 【GⅠ】3着のレッドベルオーブです。

 

産駒のデビュー時期について

5番仔レッドベルアームまでは、全て2歳11月までにデビューできており、しかも2歳の11月までに初勝利を上げています。レッドファンタジア産駒はやや遅生まれの傾向にあるのですが、基本的に早熟で、早い時期から高い競走能力を発揮する傾向にあります。実際に3番仔レッドベルジュールと4番仔レッドベルオーブは2歳11月に行われているデイリー杯2歳S 【GⅡ】を制しています。しかしながら、今回の考察対象外としたルージュベルメールは馬体に不具合があって、現時点ではデビューの見込みが立っていませんので、馬体管理に関する情報には注意が必要です。

 

産駒のデビュー時の馬体重について

最軽量でデビューしたのは2番仔レッドベルディエスで、デビュー戦時の馬体重は438kgでした。一方、最重量でデビューしたのはレッドベルアームで、デビュー戦時の馬体重は508kgでした。ディープインパクト産駒は小柄に出ることが少なくないのですが、重賞ウイナーとなったレッドベルジュールのデビュー戦時の馬体重が450kgで、レッドベルオーブのデビュー戦時の馬体重は478kgとさほど小さな馬格ではありませんでしたので、デビュー戦で450kg程度以上の馬体重での出走が見込めるならば、ドラフト指名にあたって問題はないと思われます。

 

産駒の性差による戦績の差について

重賞ウイナーの2頭が牡馬ですので、牡馬が優勢のように思えます。しかし、重賞勝ちこそないものの、初仔のレッドベルローズが3勝、2番仔レッドベルディエスが4勝を上げており、牡馬産駒でも牝馬産駒でも決して悲観するような戦績ではないので、レッドファンタジア産駒をドラフト候補として検討するにあたっては、性別に関しては、それほど気にしなくても良さそうです。

 

父系の違いによる戦績の差について

考察対象5頭の内、4頭はディープインパクト産駒で、残りの1頭はハーツクライ産駒です。ハーツクライ産駒のレッドベルアームもシンザン記念 【GⅢ】3着の実績がありますが、重賞ウイナーを2頭輩出しているディープインパクト産駒の方が配合相性は良かったのでしょう。キングマンボ系種牡馬もしくはロベルト系種牡馬との配合で、どのような産駒が出てくるのかが興味深い点です。

 

レッドファンタジア レーダーチャート

ほぼ正五角形に近い形を示す優秀な繁殖牝馬

レッドファンタジアRC

レッドファンタジアRC

繁殖牝馬レッドファンタジアまとめ

  • レーダーチャートがほぼ正五角形を形作る優秀な繫殖牝馬。
  • 産駒は総じて早い時期から高い競走能力を発揮するので、POG向き。
  • ディープインパクトとの配合以外で活躍馬を出せるかどうかが課題。

 

当ブログを応援していただける方は、

YouTubeチャンネル登録をお願いします!

↓アイコンをクリック or タップ

youtu.be

POG指名馬を現地で応援しましょう!!

交通の手配はコチラ!!

 

血統についてもっと知りたい方はコチラ