POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2020-2021ドラフト対策 No.122 ユキノフラッシュ

ユキノフラッシュ プロフィール

ユキノフラッシュ

結論:POGドラフトリストへの掲載は見送り

 

母馬の産駒傾向

本馬ユキノフラッシュは母馬ユキノマーメイドが出産した8頭目の仔。母馬にはこれまでアドマイヤムーン、タイキシャトル、ハービンジャー、エイシンフラッシュ、ノヴェリストが「交配されてきました。母馬の仔の中での出世頭はタイキシャトル産駒ベステンダンクです。ベステンダンクの現時点での戦績は44戦7勝。主な勝鞍には2020年都大路ステークス(L)があります。

 

また、ユキノフラッシュは母馬2頭目のエイシンフラッシュ産駒です。全兄のフラッシュスタイルの生涯戦績は1-0-0-9の10戦1勝です。配合相性の良い組み合わせではないと思われます。

 

競走馬としての母馬について

母馬ユキノマーメイドの生涯戦績は31戦4勝。重賞勝ちには手が届いておらず、2回の重賞出走も2回とも2桁着順でした。血統背景を見ても近親にはこれといった活躍馬は見当たりません。

 

父馬の産駒の傾向

父馬エイシンフラッシュからはまだ大物と呼べるような産駒は生まれていません。産駒の傾向としては2000m前後の中距離戦で活躍が見られる傾向にあります。また、POG期間内の勝率よりは古馬になってからの勝率の方が良いこと、障害戦での勝率が良いという傾向があり、POG向きの種牡馬ではありません。

 

総合評価

本馬ユキノフラッシュの2WS indexは11となりました。ユキノフラッシュは既にデビューしていますがデビュー戦は4着でした。上述したように、父馬からも母馬からもユキノフラッシュの活躍を予感させる要素は見当たりません。したがって、2WS indexの低い値が示すように、POGドラフトリストへの掲載は見送ることとしました。

 

お知らせ

現在、2WS indexの精度の検証経過を有料にて公開しています。御興味のある方は、下記 『 note 』 というサイトでご覧下さい。

 

note.com

2WS indexを元に作成した2020-2021 2WS POGドラフトリストが e-SHINBUNの購入ページや全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機内のコンテンツプリントサービス「e プリントサービス」から購入できるようになりました。是非、御購入下さい。

 

ご自宅等で2WS POGドラフトリストを購入するにはコチラ(e-SHINBUNの御利用)

 

www.e-shinbun.net

コンビニに設置されているコピー機から2WS POGドラフトリストを購入する手順はコチラ

www.e-printservice.net