POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.79 ブライトアイズ

f:id:Winsormore:20191205223214j:plain

ブライトアイズ

ブライトアイズは母馬ブライスキャニオンが6歳の時に出産した2番目の仔。初仔のマナスルーテソーロはInvincible Spirit産駒で、POG期間内に2戦【0勝】して、地方競馬に転籍した。また、母馬のブライスキャニオンは競走馬としての出走成績はない。

 

ブライトアイズの2WS indexは357と低い値となった。2WS index的には、POG期間内に2勝以上を上げることは難しいと考える。母馬のブライスキャニオンは繁殖牝馬としては、これから旬を迎える年齢になるが、初仔のマナスルーテソーロの戦績を見る限り、ブライトアイズが活躍を見せることは難しいように思える。ただし、マナスルーテソーロの父馬Invincible Spiritは、日本の馬場での適性がほとんど見られない。Invincible Spiritからハーツクライに父馬が変わったことで、ブライトアイズが日本の馬場で活躍する可能性に期待がかかる。しかしながら、実馬の育成現場での評価が高い場合や父馬が変わったことによる活躍の可能性以外に、ブライトアイズをドラフト指名する理由は見当たらない。

 


一口馬主 人気ブログ ランキングに参加しています!

 

2WS index 一覧表 ディープインパクト産駒 牡馬編 

2WS index 一覧表 Non ディープインパクト産駒 牡馬編 

2WS index 一覧表 牝馬編 

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #ブライトアイズ