POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.81 アドマイヤべネラ

f:id:Winsormore:20191213081640j:plain

アドマイヤべネラ

アドマイヤベネラは母馬ライフフォーセールが9歳の時に出産した4頭目の仔。ライフフォーセールにはこれまでハーツクライ、キングカメハメハ、ディープインパクトが種付けされ、アドマイヤベネラは母馬2頭目のハーツクライ産駒である。母馬の代表産駒には2018年JRA2歳最優秀牝馬に選出されたダノンファンタジー【父ディープインパクト】がいる。

 

母馬のライフフォーセールの競走馬としての戦績は海外8勝。主な勝鞍には、ラプラタオークス 【G1】、ブエノスアイレス大賞 【G1】がある。また、その他にもGⅡを3勝、GⅢを1勝し、主にアルゼンチンでの重賞競走戦線で活躍した名牝である。生まれてくる産駒に日本の馬場への芝適性があるか否かが不安になるところであったが、ダノンファンタジーの活躍を見る限り、その心配は杞憂に終わったと考えて良い。

 

アドマイヤベネラの2WS indexは585であり、決して高い数値とはならなかった。ハーツクライ産駒同士での比較でも決して高い数値ではない。半姉のダノンファンタジーの活躍を見る限り、ディープインパクトとの配合相性がニックスと考えられ、2WS index的にはドラフト指名は見送って良いと考える。全姉のビートフォーセールはPOG期間内6戦0勝と1勝も上げることができなかったこともドラフト指名を見送る理由になりうる。

 

ダノンファンタジーのデビュー前の調教内容が良かったことから、母の仔はデビュー前調教の内容で競走馬としての活躍度合いが予測できる可能性がある。ダノンファンタジーのように早期デビューが視野に入っており、POGドラフトの時期にアドマイヤベネラの調教情報が入手できるようであれば、その情報は必ずチェックしておきたいところである。

 


一口馬主 人気ブログ ランキングに参加しています!

 

2WS index 一覧表 ディープインパクト産駒 牡馬編 

2WS index 一覧表 Non ディープインパクト産駒 牡馬編 

2WS index 一覧表 牝馬編 

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #アドマイヤべネラ