POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.83 シーズアメジャー

 

f:id:Winsormore:20191214120022j:plain

シーズアメジャー

シーズアメジャーは母馬のシーズアタイガーが6歳の時に出産した2番目の仔。母馬のシーズアタイガーの競走馬としての主な勝鞍には、デルマーデビュータントS (G1:米ダート1400m) がある。その他にもBCジュヴェナイルフィリーズ (G1:米ダート1700m) 2着、シャンデリアS (G1:米ダート 1700m) 2着等があり、一流の競走馬として活躍した。

 

母馬の初仔はディープインパクト産駒のティグラーシャ。デビュー前調教では、競走馬としての仕上がり具合に物足りなさが感じられ、放牧に出されてしまうような場面もあったが、再入厩後の新馬戦では見事デビュー勝ちを収め、母馬の競走馬としての活躍に見合う勝ち方をした。しかし、体質の弱さもあって、POG期間中の戦績は2戦1勝に終わった。

 

シーズアメジャーの2WS indexは733と低い値ではなかった。2WS index的には、積極的にドラフト指名に行くべきというほどの数値ではなかったので、ドラフト戦略、思い入れ、ドラフトでの獲得状況によって選ぶか否かを選択して頂ければと考える。半姉ティグラーシャは素質の片鱗をのぞかせるデビュー戦を飾ったが、体質の弱さがあって、POG期間内に目立った活躍を見せるに至らなかった。シーズアメジャーがPOG期間内に2勝以上の戦績を見せるかどうかを見極めるためには、体質の弱さについての育成現場の情報を得ることが重要であろう。

 


一口馬主 人気ブログ ランキングに参加しています!

 

2WS index 一覧表 ディープインパクト産駒 牡馬編 

2WS index 一覧表 Non ディープインパクト産駒 牡馬編 

2WS index 一覧表 牝馬編 

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #シーズアメジャー