POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.91 リヒトブリック

f:id:Winsormore:20191221125410j:plain

リヒトブリック

ヒトブリックは母馬パイタが15歳で出産した9頭目の仔。母馬パイタにはこれまでMonsun, Manduro, スペシャルウィーク、ゼンノロブロイ、ステイゴールド、ディープインパクト、エイシンフラッシュが種付けされたが、日本国内で出走した産駒でPOG期間内に2勝以上を上げた産駒はまだいない。それどころかパイタの仔達はまだPOG期間内のレースでは1勝も上げていない。パイタの仔達は体質の弱い馬が多く、体質が弱いため調教も順調に詰めず、勝利に結びつかなかったり、骨折や傷病を負うケースもある。唯一競走馬として活躍している初仔ピリカのデビューはフランス。フランスで重賞【ドゥーヴィル賞:GⅢ】を勝っている。

 

母馬パイタはフランスでの競走馬としての過ごしており、その生涯戦績は計3勝。主な勝鞍にはクリテリウムドサンクルー【G1:芝2000m】,アレフランス賞【GⅢ】がある。その他にもコリーダ賞【GⅡ】で2着、ディアヌ賞【GⅠ:芝2100m】,ヴェルメイユ賞【GⅠ:芝2400m】で3着などがあるヨーロッパでは一流の競走馬として活躍した名牝である。

 

リヒトブリックの2WS indexは243と低い値となった。父馬にディープインパクトを迎えているがパイタ×ディープインパクトの産駒はリヒトブリックで3頭目。上2頭は未デビュー、POG期間内1戦0勝と全く良いところがなかったため、本馬にかかる期待もあまり大きなものは持てず、POGドラフト指名は見送りすべきである。

 


一口馬主 人気ブログランキングに参加しています!

 

2WS index 一覧表 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 Non ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 牝馬編

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #リヒトブリック