POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2020-2021ドラフト対策 No.139 ヴァリアメンテ

ヴァリアメンテ プロフィール

ヴァリアメンテ

結論:POGドラフトリストへの掲載は見送り

 

母馬の産駒傾向

本馬ヴァリアメンテは母馬ヴァリディオルが出産した5頭目の仔。母馬にはこれまでドリームジャーニー、ステイゴールド、オルフェーヴル、ブラックタイドが交配されてきました。ステイゴールド産駒のドリームジャーニー、オルフェーヴルが交配されたのは、何らかの交配意図があったのでしょう。母馬ヴァリディオルの仔の中での出世頭は現時点での戦績が8戦4勝のオルフェーヴル産駒のアンドラステです。母馬の仔は450kg程度ある仔がPOG期間内に勝ち上がっており、400kg前後の仔はPOG期間内には勝ち上がれていませんので、ドラフト指名の際には馬体重にも注目すべきでしょう。

 

競走馬としての母馬について

母馬ヴァリディオルの競走馬としての生涯戦績は3戦0勝。競走馬としては全く活躍できませんでした。血統背景を見てみますと、ヴァリディオルの母馬ヴァレラは2004年ユングハインリヒガベルシュタプラー賞(GⅢ)、同年ブレーメン牝馬大賞典(GⅢ)の勝ち馬ですが、ヴァレラ以外にはこれといった活躍馬は見当たりません。

 

父馬の産駒の傾向

父馬ドゥラメンテは本年の産駒が初年度産駒であるため、まだ、その傾向は明らかとなっていません。

 

総合評価

本馬ヴァリアメンテの2WS indexは53となりました。ヴァリディオルの馬体重は春先には440kg程度になっていたようで、馬体重の面では問題はなさそうです。しかし、母馬ヴァリディオルと父馬ドゥラメンテの配合相性は未知数であることや誕生日が5月6日と遅いなど懸念点がいくつかありますので、2WS indexの低い値に従って、POGドラフトリストへの掲載は見送ることとしました。

 

お知らせ

現在、2WS indexの精度の検証経過を有料(\110税込)にて公開しています。御興味のある方は、下記 『 note 』 というサイトでご覧下さい。表紙を見るだけなら無料です。下記リンクは表紙へのリンクです。

note.com

 

2WS indexを元に作成した2020-2021 2WS POGドラフトリストが e-SHINBUNの購入ページや全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機内のコンテンツプリントサービス「e プリントサービス」から購入できるようになりました。是非、御購入下さい。

 

ご自宅等で2WS POGドラフトリストを購入するにはコチラ(e-SHINBUNの御利用)

www.e-shinbun.net

コンビニに設置されているコピー機から2WS POGドラフトリストを購入する手順はコチラ

www.e-printservice.net