POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.97 ギベルティ

f:id:Winsormore:20200104091337j:plain

ギベルティ

ギベルティは母馬が15歳の時に出産した7番目の仔。母馬スプリングレインには、これまでブライアンズタイム、アグネスタキオン、ネオユニヴァース、ステイゴールド、タニノギムレットが種付けされたが、目立った活躍を見せた産駒はいない。

 

ギベルティの2WS indexは188と低い値を示した。2WS index的には見送るべきレベルである。母馬スプリングレインの仔達は、デビュー戦で勝利を収めた実績がなく、重賞戦線で活躍した産駒もいない。母馬は繁殖牝馬としては、高齢の域に達しており、突然変異的な産駒であるか、もしくは、母馬スプリングレインとオルフェーヴルの配合がニックスでない限りギベルティがPOG期間内に2勝以上をあげる活躍を見せる可能性は低いと考える。

 

しかしながら、父馬オルフェーヴルはコンスタントに活躍馬を輩出するタイプの種牡馬ではなく、活躍馬を輩出する時には、❝大物❞ というタイプの種牡馬であり、ギベルティがPOG期間内2勝以上の活躍を見せる大物である可能性がないとも言えない。

 

血統背景
種牡馬オルフェーヴルは前述したように、打率は低いが、当たれば大物を輩出するタイプの種牡馬である。打率が低いゆえに、傾向がつかみにくい種牡馬ではあるが、最近の産駒の戦績から、オルフェーヴルはMr.Prospectorの入っている繁殖牝馬との配合相性が良いという傾向が明らかとなりつつある。ギベルティの母馬スプリングレインの血統図を紐解いてみるとMr.Prospector 4×5のクロスが入っていることが分かる。配合的には相性の悪い組み合わせではない。

 

母の父馬Dubai MillenniumはFall Aspenを中心としたChange Water系の流れを汲む世界的な牝系 ( family number :4-m ) の出身。母の母馬は父にMissy Baba ( family number:3-I ) の流れを汲んでいるSummer Squallが配されており、ギベルティの母馬スプリングレインは、世界的な牝系の流れを汲む配合がなされた、一流血統の血を引く繁殖牝馬であることが分かる。

 

2WS index 一覧表 2019-20 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 Non ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 牝馬編

 

#ギベルティ