POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG 2019-2020 ドラフト対策 No.99 オムニプレゼンス

f:id:Winsormore:20200107044925j:plain

オムニプレゼンス

オムニプレゼンスは母馬ヴァレリカが10歳で出産した3頭目の仔。母にはこれまでIntello【オルフェーヴルが2013年 凱旋門賞2着だった時の3着馬】、ディープインパクトが種付けされた。ディープインパクトとの仔としては2頭目。現在までのところ、POG期間内に活躍を見せた産駒はいない。母馬の競走馬としての戦績は不明。

 

Hail to Reason 4 x 4及びNorthern Dancer5 x 5のクロスを持つ血統構成。父馬は日本を代表する種牡馬であるディープインパクト。母馬ヴァレリカは2012年 皐月賞 2着のワールドエース、 2019年 菊花賞 1着のワールドプレミア の半姉【父馬Dynaformer】である。

 

母父Dynaformerはその祖にGolden Trailを持つ。Golden TrailはブライアンズタイムやMonarchosへと派生する等、アメリカを中心に広がった牝系の祖である。日本では1997年JRA最優秀3歳牡馬に輝いたエアシャカールを排出したアイドリームドアドリームへと繋がっている。

 

オムニプレゼンスの2WS indexは541とディープインパクト産駒としては低い値となった。オムニプレゼンス自身の誕生月は5月であり、同年齢の競走馬の中では遅い生まれ。また、体格的にも小柄なため、活躍できる時期は間に合ったとしても、POG期間内の後半となる可能性が高いと考えられる。

 

2WS index 一覧表 2019-20 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 Non ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 牝馬編

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

  #オムニプレゼンス