POGドラフト対策 ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繁殖牝馬研究 ~ グルヴェイグ ~

キングカメハメハ以外との配合相性は?

グルヴェイグ

グルヴェイグ

グルヴェイグ

競走馬としてのグルヴェイグ

繫殖牝馬グルヴェイグは父馬ディープインパクト、母馬エアグルーヴ、母父トニービンの配合で生まれたサラブレッドです。生涯戦績は11戦5勝。主な勝ち鞍は2012年 マーメイドステークス 【GⅢ】です。

 

繁殖牝馬グルヴェイグの血統背景

繫殖牝馬グルヴェイグの父馬ディープインパクトはサンデーサイレンス系種牡馬で、国内リーディングサイアーランキングに長年トップに君臨している名種牡馬です。ディープインパクト産駒は2歳の早い時期から活躍する早熟性と1600 ~ 2400mでの距離適性を持ち、産駒は高い競走能力も備えていることから、クラシック戦線で活躍する競走馬を何頭も輩出しています。

 

一方、グルヴェイグの母馬エアグルーヴは1997年 JRA賞年度代表馬に選出された超一流の競走馬。生涯戦績は19戦9勝。主な勝ち鞍は1996年 オークス 【GⅠ】、1997年 天皇賞(秋) 【GⅠ】です。繫殖牝馬としては繫殖牝馬としても超一流で、その産駒にはグルヴェイグの他に2003年及び2004年のエリザベス女王杯 【GⅠ】を連覇したアドマイヤグルーヴ、2009年 ステイヤーズステークス 【GⅡ】勝ち馬のフォゲッタブル、2012年 香クイーンエリザベスC 【GⅠ】勝ち馬のルーラーシップと計4頭の重賞ウイナーを輩出しています。また、グルヴェイグの他にも、ポルトフィーノラストグルーヴといった優秀な繁殖牝馬も輩出しています。

 

グルヴェイグ産駒のPOG期間内戦績及び傾向

グルヴェイグ産駒一覧

グルヴェイグ産駒一覧

グルヴェイグ産駒の特徴及び傾向を把握すべく、既にPOG期間を終了している5番仔アスクラヴまでを対象に考察を進めていきます。グルヴェイグ産駒の出世頭は2021年ローズステークス 【GⅡ】勝ち馬アンドヴァラナウトです。

 

グルヴェイグ産駒のデビュー時期について

考察対象のグルヴェイグ産駒5頭の内、2歳の内にデビューできなかったのは2番仔のアメジストヴェイグと5番仔のアスラウグです。グルヴェイグ産駒は基本的には体質が弱く、デビューが遅れがちということではないようですが、時折、デビューが遅れる産駒が出てくるので、傷病や成長スピードに関する情報には注意を払うこと無しにPOG指名馬候補に選ばない方が良いでしょう。

 

グルヴェイグ産駒の競走馬デビュー時の馬体重について

考察対象のグルヴェイグ産駒5頭の内、最軽量でデビューしたのは3番仔ゴルトベルクで、デビュー戦時の馬体重は412kgでした。一方、最重量でデビューしたのは2番仔アメジストヴェイグで、デビュー戦時の馬体重は504kgでした。最軽量でデビューしたゴルトベルクのデビューは2歳11月。2歳11月にデビューできているということは、大きなトラブルなくデビューできたのだと考えられます。誕生月も2月と遅くありませんので、POG期間内の戦績から見るに、馬体の成長という意味ではやや足りなかったのかもしれません。一方、最重量でデビューしたアメジストヴェイグはデビューが3歳4月と遅くなってしまっています。馬体トラブルによってデビューが遅くなったようですので、調教を積み重ねていくのが難しく、鍛えきれなかったのかもしれません。

 

グルヴェイグ産駒の性差による戦績の差について

出世頭のアンドヴァラナウトが牝馬ですので、グルヴェイグ産駒は牝馬の方が良績を期待できるのかもしれませんが、その一方で、牡馬産駒には2016年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 【GⅢ】2着のヴァナヘイムがいますので、牡馬産駒でも期待できないわけではないと考えます。

 

父系の違いによる戦績の差(配合相性)について

出世頭のアンドヴァラナウトも、重賞2着の実績を残しているヴァナヘイムもキングカメハメハ産駒ですので、グルヴェイグはキングカメハメハとの配合相性は良いようです。キングカメハメハが既に種牡馬を引退していますので、キングカメハメハ以外の種牡馬との配合相性の見極めが必要でしょう。キングカメハメハ系種牡馬ロードカナロアとの配合で生まれたアスラウグのPOG期間内の戦績がイマイチでした。POG的には難しい課題が残ってしまいましたが、今後の産駒の走りに注目していきたいと思います。

 

繫殖牝馬 グルヴェイグ レーダーチャート

ラストグルーヴ > グルヴェイグ   ポルトフィーノ ??

グルーヴ

グルーヴ3姉妹RC

POGでグルヴェイグ産駒を選ぶ時のポイント

  • 種牡馬キングカメハメハとの配合相性は良かったが・・・
  • デビューの遅れる産駒がいるので、デビュー前の育成情報には注意を
  • キングカメハメハ以外の種牡馬との配合相性の見極めがポイント。

 

2WS POGドラフトリストの発売日は毎年4月1日!

winsormore.stores.jp