POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.109 ラザフォード

f:id:Winsormore:20200201192133j:plain

ラザフォード

ラザフォードは母馬キトゥンカブードルが6歳の時に出産した2番目の仔。1つ上の兄ルヴォルグもラザフォードと同じくディープインパクト産駒である。ルヴォルグはデビュー勝ちを果たし、クラシック戦線を賑わす存在になるかに思われたが、2勝目が遠く、クラシック出走は叶わなかった。母馬の繁殖牝馬としての評価を高める産駒の排出にはまだ至っていない。

 

母馬キトゥンカブードルの競走馬としての主な戦績には、米GⅢ ジェサミンS勝ちがある程度であり、競走馬としての活躍は、それほどではなかった。

 

ラザフォードの2WS indexは888と比較的高い数値となった。しかしながら、2020年1月末時点でのラザフォードの戦績は3戦0勝と2WS indexの数値に見合わない低調な戦績となっている。ルヴォルグはデビュー戦の馬体重が510kgであったことから、馬体的にも兄と比較して小柄であることや母馬がコルトサイヤーである可能性が成績不振の要因なのかもしれない。

 

2WS index 一覧表 2019-20 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 Non ディープインパクト産駒

2WS index 一覧表 2019-20 牝馬編

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

#ラザフォード