POGドラフト対策 ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繁殖牝馬研究 ~ バラダセール ~

ディープとの配合相性は、抜群!

バラダセール

バラダセール

バラダセール

競走馬としてのバラダセール

繁殖牝馬バラダセールはアルゼンチン産で、父馬Not For Sale、母馬La Balada、母父Confidential Talkの配合で生まれたサラブレッドです。生涯戦績は9戦5勝。主な勝ち鞍は2011年亜オークス 【GⅠ】、同年亜1000ギニ― 【GⅠ】があります。

 

繁殖牝馬バラダセールの血統背景

繁殖牝馬バラダセールの父馬Not For Saleはアルゼンチン産で、生涯戦績は24戦9勝。主な勝ち鞍には2000年 ブエノスアイレス大賞 【GⅠ】があります。競走馬としてもGⅠウイナーに輝きましたが、種牡馬としてもバラダセールを含め、現時点で計11頭のGⅠウイナーを輩出している優秀な種牡馬です。

 

一方、繫殖牝馬バラダセールの母馬La Baladaもアルゼンチン産のサラブレッドです。競走馬としての生涯戦績は7戦1勝。1勝しかしていませんので、競走馬としては活躍できませんでした。しかし、繁殖牝馬としてはGⅠウイナーに輝いたバラダセールの他に、2015年亜2000ギニ― 【GⅠ】勝ち馬のLe Blues 、2009年べネスエラ賞 【GⅡ】及び同年メヒコ賞 【GⅢ】勝ち馬のLiriope の2頭の重賞ウイナーを輩出しています。それ以外にも重賞戦線で活躍したサラブレッドを輩出した一流の繁殖牝馬です。

 

バラダセール産駒のPOG期間内戦績及び傾向

バラダセール産駒一覧

バラダセール産駒一覧

バラダセール産駒の特徴及び傾向を把握すべく、既にPOG期間を終了している6番仔ヴァラダムドラーまでを対象に考察を進めていきます。なお、バラダセール産駒の出世頭は2020年弥生賞 【GⅡ】勝ち馬のサトノフラッグと2020年阪神ジュベナイルフィリーズ 【GⅠ】2着及び2021年桜花賞 【GⅠ】2着馬のサトノレイナスです。

 

産駒のデビュー時期について

考察対象のバラダセール産駒6頭の内、2歳時にデビューできなかったのは2番仔ダンサール1頭です。ダンサール以外は2歳の内にデビューできていますので、バラダセール産駒は総じて体質が強く、成長は若干遅めの傾向にあるのですが、デビューが大きく遅れる傾向にはないようです。

 

産駒の競走馬デビュー時の馬体重について

考察対象のバラダセール産駒6頭の内、最軽量でデビューしたのは3番仔バラ―ディストと5番仔サトノレイナスで、デビュー戦時の馬体重は472kgでした。一方、最重量でデビューしたのは初仔のバラダガールで、デビュー戦時の馬体重は540kgでした。出世頭の1頭であるサトノレイナスが最軽量の472kgでデビューしていますので、470kg程度の馬格があれば合格点と言えるでしょう。

 

産駒の性差による戦績の差について

出世頭のサトノフラッグが牡馬、もう1頭の出世頭のサトノレイナスが牝馬です。牡牝両方から出世頭となるような産駒が出ていますので、バラダセール産駒は性差による戦績差はないと考えて良いのかもしれません。しかし、考察対象のバラダセール産駒6頭の内、牡馬はサトノフラッグ1頭のみです。確率から考えると、牡馬の方が良績を期待できるのかもしれません。

 

父系の違いによる戦績の差(配合相性)について

出世頭のサトノフラッグ、サトノレイナスは、ともにディープインパクト産駒ですので、バラダセールとディープインパクトの配合相性は相当に良いのでしょう。バラダセールとディープインパクト以外の種牡馬との配合相手を見てみると、残りの4頭の内、3頭はハーツクライ産駒、1頭はジャスタウェイ産駒です。ハーツクライ産駒の3頭はいずれも2勝以上を上げていますので、配合相性も良いと言えるのではないでしょうか。ジャスタウェイ産駒の1頭は未勝利のまま競走馬を引退してしいますので、配合相性はイマイチと言えるでしょう。ディープインパクトとの配合で繁殖牝馬の名を上げたバラダセール。しかし、ディープインパクト以外の種牡馬との配合では大物は輩出されていません。今回は考察対象外としましたが、ドゥラメンテ産駒の7番仔グラングストも現時点では3戦0勝と戦績は芳しくありません。バラダセールの繁殖牝馬としての名声は、バラダセールの繁殖牝馬としての実力というよりは、偉大なる種牡馬ディープインパクトの力が大きく影響しているのかもしれません。

 

繁殖牝馬バラダセール レーダーチャート

バラダセールRC

バラダセールRC

繁殖牝馬バラダセールまとめ

  • 重賞ウイナー2頭を輩出している優秀な繁殖牝馬。
  • 種牡馬ディープインパクトとの配合相性は抜群に良い。
  • 2頭の重賞ウイナーの母馬という名声は種牡馬ディープインパクトの力によるところかもしれません。

 

2WS POGドラフトリストの発売日は毎年4月1日!

winsormore.stores.jp

www.e-printservice.net