POGドラフト対策 ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繁殖牝馬研究 ~ ロザリンド ~

サンデーのクロスも重要??

ロザリンド

ロザリンド

ロザリンド

競走馬としてのロザリンド

繫殖牝馬ロザリンドは日本産のサラブレッドで、父馬シンボリクリスエス、母馬シーザリオ、母父スペシャルウィークの配合で生まれたサラブレッドです。競走馬としての生涯戦績は6戦0勝。1勝も上げることなく繁殖入りしました。

 

ロザリンドの血統背景

繁殖牝馬ロザリンドの父馬シンボリクリスエスは米国産のサラブレッドですが、競走馬としては日本でデビューしました。生涯戦績は15戦8勝。主な勝ち鞍には2002年、2003年有馬記念 【GⅠ】連覇、2002年、2003年 天皇賞(秋) 【GⅠ】連覇があります。種牡馬としては2013年菊花賞 【GⅠ】、2014年ジャパンカップ 【GⅠ】勝ち馬のエピファネイアの他、5頭のGⅠウイナーを輩出しています。

 

一方、ロザリンドの母馬シーザリオは日米のオークス 【GⅠ】を制した一流の競走馬でした。生涯戦績は6戦5勝と一流の戦績を残して、早々に繁殖入りしました。繁殖牝馬になってからも、エピファネイア、2015年朝日杯フューチュリティステークス 【GⅠ】勝ち馬のリオンディーズ、2019年皐月賞馬サートゥルナーリア3頭のGⅠウイナーを輩出した超一流の繁殖牝馬です。

 

ロザリンド産駒のPOG期間内戦績及び傾向

ロザリンド産駒一覧

ロザリンド産駒一覧

ロザリンド産駒の特徴及び傾向を把握すべく、既にPOG期間を終了している3番仔アルドゥエンナまでを対象に考察を進めていきます。ロザリンド産駒の出世頭は2020年、2021年アルゼンチン共和国杯 【GⅡ】連覇の他、重賞を計4勝しているオーソリティです。

 

産駒のデビュー時期について

考察対象のロザリンド産駒3頭は全て2歳時にデビューできていますので、ロザリンド産駒は体質が弱かったり、成長が遅くてデビューが3歳になってからという傾向にはありません。この点はPOG的には安心できる材料です。

 

産駒の競走馬デビュー時の馬体重について

考察対象のロザリンド産駒3頭の内、最軽量でデビューしたのは3番仔アルドゥエンナ(牝)で、デビュー戦時の馬体重は442kgでした。一方、最重量でデビューしたのは出世頭の2番仔オーソリティで、デビュー戦時の馬体重は494kgでした。出世頭のオーソリティは500kg程度の馬格があったことからも、ロザリンド産駒も馬格はある程度大きめの方が活躍を期待できるのかもしれません。

 

産駒の性差による戦績の差について

この血統で最も注目すべき要素は牡馬か牝馬かという点でしょう。ロザリンドの母馬シーザリオの産駒の活躍は牡馬に偏っていることはあまりにも有名な話です。その傾向がロザリンド産駒の牝馬にも受け継がれているか否かが注目すべき点です。考察対象のロザリンド産駒3頭の内訳は牡馬が2頭、牝馬が1頭です。牡馬の1頭は出世頭のオーソリティで、重賞ウイナーでもあります。もう1頭の牡馬アーデンフォレストは重賞ウイナーではありませんが、引退するまでに3勝しています。一方、牝馬のアルドゥエンナは1勝もできないまま4戦で引退しています。3頭という少ない評価対象数ですが、現時点ではシーザリオ産駒のロザリンドにも牡馬優勢の傾向が受け継がれているようです。

 

父系の違いによる戦績の差(配合相性)について

出世頭のオーソリティがサンデーサイレンス系の種牡馬オルフェーヴルですので、ロザリンドはオルフェーヴルもしくはサンデーサイレンス系の種牡馬との配合が良いのでしょう。ただし、ロザリンド自身が母方にサンデーサイレンスの血が入っていますので、サンデーサイレンスのクロスが生じます。もしかすると、サンデーサイレンスのクロスが入っていることもロザリンド産駒が活躍する要素なのかもしれません。

 

繁殖牝馬ロザリンド レーダーチャート

ロザリンドRC

ロザリンドRC

繁殖牝馬ロザリンドまとめ

  • ロザリンド産駒は馬格が大きい方が良績を期待できるものと思われます。
  • 現時点では牡馬優勢の傾向も母馬から受け継がれているようです。
  • サンデーサイレンスのクロスが生じる種牡馬との配合が良いのかもしれません。

 

2WS POGドラフトリストの発売日は毎年4月1日!

winsormore.stores.jp

www.e-printservice.net