POGドラフト対策 ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繁殖牝馬研究 ~ ローザブランカ ~

キンカメ以外との配合相性が課題?

ローザブランカ

ローザブランカ

ローザブランカ

競走馬としてのローザブランカ

繁殖牝馬ローザブランカは2005年、ノーザンファームの生産馬で、生涯戦績は18戦3勝。3勝していますが、重賞には出走経験はなく、最高戦績は2009年 都井岬特別 【500万下】 1着になります。

 

繁殖牝馬ローザブランカの血統背景

繁殖牝馬ローザブランカの父馬クロフネはノーザンダンサー系の種牡馬。自身の競走馬としての生涯戦績は10戦6勝。主な勝鞍には2001年 NHKマイルカップ 【GⅠ】、同年 ジャパンカップダート 【GⅠ】があります。種牡馬としては短距離馬やマイル路線、ジャンプレースでの活躍馬も輩出していますが、ダートを得意とする産駒の輩出が顕著で、POG的には少し敬遠されがちな種牡馬です。BMSとしては、5年連続BMSランキング5位以内に位置している名種牡馬です。クロフネをBMSとする代表的な活躍馬には、GⅠ4勝のクロノジェネシス、2022年 ジャパンカップ 【GⅠ】勝ち馬のヴェラアズールなどがいます。直仔とは異なり、芝の中長距離の大レース勝ち馬も登場しています。

 

一方、母馬ローズバドは1998年ノーザンファームの生産馬で、生涯戦績は26戦3勝。3勝しかしていませんが、3勝の内2勝は、2001年 フィリーズレビュー 【GⅡ】と2003年 マーメイドステークス 【GⅢ】です。その他にも2001年 オークス 【GⅠ】2着、同年エリザベス女王杯 【GⅠ】2着など、重賞複勝圏内の入線実績が多数ある、一流の競走馬でした。競走馬として活躍したローズバドですが、繁殖牝馬としても、2010年 ジャパンカップ 【GⅠ】、2009年 朝日杯フューチュリティステークス 【GⅠ】勝ち馬のローズキングダムを輩出しています。血統背景を遡って見ると、ローザブランカの3代母にローザネイの名前があります。ローザネイを祖とする牝系は、通称 “バラ一族” と呼ばれており、重賞ウイナー、重賞活躍馬が多く輩出している活気あふれる牝系として有名です。

 

ローザブランカ産駒のPOG期間内戦績及び傾向

ローザブランカ産駒一覧

ローザブランカ産駒一覧

ローザブランカ産駒の傾向及び特徴を把握すべく、既にPOG期間を終了している7番仔スタニングローズまでを対象として考察を進めていきます。なお、ローザブランカ産駒の出世頭は、2022年 秋華賞 【GⅠ】をはじめ重賞3勝のスタニングローズです。

 

ローザブランカ産駒のデビュー時期について

考察対象のローザブランカ産駒7頭の内、2歳の内にデビューできなかったのは、5番仔シェラブランカと6番仔ブラウローゼンの2頭です。7頭中5頭が2歳時にデビューしていますので、ローザブランカ産駒は2歳時にデビューできる傾向にあると考えて良いでしょう。ちなみに、2歳時にデビューできなかった2頭は、2頭とも5月生まれでした。生まれ月が遅かった分、成長も遅くなり、デビューが遅れたのでしょう。ちなみに考察対象のローザブランカ産駒7頭の内、デビュー勝ちしたのはルーラーシップ産駒の4番仔ロサグラウカ1頭だけです。デビュー勝ちは期待しない方が良いでしょう。

 

ローザブランカ産駒の競走馬デビュー時の馬体重について

考察対象のローザブランカ産駒7頭の内、最軽量でデビューしたのは、初仔バンゴールで、デビュー戦時の馬体重は426kgでした。一方、最重量でデビューしたのは、ワークフォース産駒の3番仔フォースラインで、デビュー戦時の馬体重は520kgでした。出世頭のスタニングローズのデビュー戦時の馬体重が480kgでしたので、小さ過ぎず大き過ぎずの馬格が良いのかもしれません。ちなみにローザブランカ自身のデビュー戦時の馬体重は446kgでした。

 

ローザブランカ産駒の性差による戦績の差について

出世頭のスタニングローズが牝馬ですので、ローザブランカ産駒は牝馬の方が良績を期待できると思われるかもしれませんが、牡馬産駒のフォースラインが4勝、トレジャートローヴが3勝を上げているので、牡馬産駒が全くダメということではなさそうです。

 

父系の違いによる戦績の差(配合相性)について

出世頭のスタニングローズの父馬はキングカメハメハですので、ローザブランカとキングカメハメハの配合相性は良かったのでしょう。しかし、既にキングカメハメハはこの世を去っており、以後、この配合のサラブレッドが誕生することはありません。ローザブランカと配合相性の良い種牡馬が、どの種牡馬なのか、注目すべきポイントだと言えるでしょう。

 

繁殖牝馬 ローザブランカ レーダーチャート

ローザブランカRC

ローザブランカRC

POGでローザブランカ産駒を選ぶ時のポイント

  • 生まれが遅くなければ、デビューが大きく遅れる可能性は低いでしょう。
  • デビュー勝ちの可能性は低い傾向にある。
  • 馬格は480kgを基準として、大き過ぎず、小さ過ぎずが良さそうです。

 

2WS POGドラフトリストの発売は毎年4月1日!

winsormore.stores.jp