POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.23 アドマイヤビルゴ

f:id:Winsormore:20191022124830j:plain

アドマイヤビルゴ

本馬は母が11歳の時に出産した4頭目の仔。そして、3年連続ディープインパクトが種付けされた母馬の3年目の産駒であり、牧場としては期待をかけた配合のようである。しかし、上2頭のディープインパクト産駒のPOG期間内の戦績は共に1勝止まり。

 

母の競走馬としての戦績は仏1000ギニー 【G1】 1着、マルセルブサック賞 【G1】 2着、 ロートシルト賞 【G1】 3着をはじめ、計5勝。父馬Elusive Cityは大物を輩出することで有名なElusive Qualityの産駒。母馬はRainbow Quest産駒。繁殖牝馬としては、まだ特筆すべき産駒は輩出できていない。

 

本馬の2WS indexは900と高い値で、本馬がPOG期間内2勝以上をあげる可能性は高いと考えられるが、ディープインパクトとの配合相性はまだはっきりとしないため、ドラフト指名は慎重にすべきと考える。