POGドラフト対策 ブログ 2022-2023

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

2022年POGドラフト戦略 ~ ディープインパクトバブルに気をつけろ!~

ディープインパクトバブルに気をつけろ

ディープインパクトバブルに気をつけろ

2019年7月にこの世を旅立ったディープインパクト。今更語るまでもありませんが、種牡馬として10年連続でリーディングサイアーランキングのトップに君臨し、産駒の勝率は他の種牡馬に比べ、頭1つも2つも抜け出ていました。数多くの産駒が重賞戦線で活躍し、自身の、産駒の名声を高めていきました。しかし、高めていったのは、それらだけに留まりません。優秀なディープインパクト産駒を輩出した繁殖牝馬も同様です。

 

優秀なディープインパクト産駒を輩出した繁殖牝馬たちの多くは、2019年、ディープインパクト以外の種牡馬との配合が施されたわけですが、ディープインパクト亡き後、果たして優秀な競走馬を輩出することができるのでしょうか?資金的な制約があるにせよ、通常、生産者はbast to bestの配合を目指しており、ディープインパクトと配合されたということは、生産者はそれらの繁殖牝馬を優秀な繁殖牝馬とみなしていたのでしょう。従って、優秀なディープインパクト産駒を輩出した繁殖牝馬が、優秀な競走馬を再び輩出する可能性は高いと考えられますが、その一方で、それらの中には、ディープインパクトの力がなければ優秀な競走馬を輩出できていなかった繁殖牝馬もいるでしょう。

 

桜花賞馬の下だからとか皐月賞馬の下だからという理由だけでドラフト指名に臨むのは避けた方が良さそうです。ディープインパクト産駒の兄姉とディープインパクト産駒ではない兄姉を見比べて、ドラフト指名を検討するのが賢明でしょう。

 

当ブログを応援していただける方は、こちらもご覧くださいませ。

ブログだけでは厳しいので、当ブログを末永く続けるために、

YouTubeのチャンネル登録もお願いしています!

↓下のアイコンをクリック or タップして登録をお願いします。

youtu.be

 

 

POGドラフトリスト2022-2023を発売しました!!全国のコンビニエンスストアに設置しているコピー機から購入できる e-プリントサービス、TVCMでおなじみのSTORESのサイト、電子出版サービス e-SHINBUNのサイトで購入できます。楽しいPOGライフにお役立てください!

 

winsormore.stores.jp

www.e-printservice.net

www.e-shinbun.net

血統についてもっと知識を深めたい方はコチラ

勝ち馬がわかる 血統の教科書 (池田書店)