POGドラフト対策 ブログ 2022-2023

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

新馬戦勝ち馬の今後を勝手に予想 ノッキングポイント

ノッキングポイント

ノッキングポイント

血統背景

種牡馬モーリスはロベルト系種牡馬。モーリスの競走馬としての生涯戦績は18戦11勝。主な勝鞍は2015年安田記念(GⅠ)、同年マイルチャンピオンシップ(GⅠ)、同年香港マイル(GⅠ)、2016年香港チャンピオンズマイル(GⅠ)、同年天皇賞(秋)(GⅠ)、同年香港カップ(GⅠ)。芝1600~2000mのレースで競走馬として超一流の実績を残した。種牡馬としても、初年度からフレッシュサイアーランキング2位となり、産駒には2021年スプリンターズステークス(GⅠ)勝ち馬ピクシーナイトがいる。

一方、母馬チェッキーノは、父馬がリーディングサイアーランキングに12年連続でトップ5入りを果たしたキングカメハメハ。チェッキーノの母馬ハッピーパスは活躍馬を多数輩出しているハッピートレイルズの一族で、チェッキーノ自身も2016年フローラステークス(GⅡ)を制し、同年オークス2着とクラシック戦線で活躍した競走馬だった。一流の成績を残した競走馬同士の配合で生まれたノッキングポイントに大きな期待がかかるのは、ごくごく当然のことと言える。

 

他馬とのレース条件比較

レース条件比較

レース条件比較

 

ここ数年のトレンドとして、2歳戦開幕週の東京マイルで勝ち名乗りを上げた馬が出世している。これはデビューした馬が出世しているのではなく、出世できる実力のある馬は早い時期から勝ち名乗りを上げることができると理解するのが正しいのでしょう。今回取り上げているノッキングポイントも、その可能性が十分にあると思われる。

 

上記表は2歳戦開幕週の東京競馬場マイル新馬戦の1着馬の走破時計及びレース条件を一覧表にしたもの。出走したレースが行われた時期はほぼ同じで、馬場状態も同じ良馬場ではあるが、展開やメンバーの力量などは異なるレースゆえ、同列に並べて比較するのには無理があるのは重々承知しております。しかし、敢えてこれらの記録を基にノッキングポイントの将来性を予想してみましょう。

 

ノッキングポイントの新馬戦走破時計は1:35.3。これに近い走破時計として、1:35.4のコマンドラインの新馬戦があります。両馬の走破時計はコンマ1秒ほどの歳しかなく、2着馬との着差はともに3馬身、レース中の位置取りも両馬ともに4.5番手追走だったことがわかります。

 

ノッキングポイント走破時計比較

ノッキングポイント走破時計比較

評価ポイント

ノッキングポイントのレース結果を他馬と比較してみると、明らかに異なるのはLast3 ハロン。ノッキングポイントの Last 3 ハロンは33.2秒、コマンドラインの Last 3 ハロンは34.6秒と1.4秒も差がある。道中が少し緩かったのかもしれないが、Last 3 ハロンは11.4 – 11.2 – 11.1と加速ラップを刻んだノッキングポイントの決め手は高く評価でき、将来性を感じさせる内容だったと考えている。新馬→サウジアラビアRC(GⅢ)で見事デビュー戦から2連勝で重賞winnerとなったコマンドラインと同等かそれ以上の評価を与えても良いのではないでしょうか。

 

懸念点

上記でも少し触れたが、スタートから Last 3 ハロン手前までのレースラップはコマンドラインの新馬戦の方が厳しかったとも取れるので、Last 3 ハロンの時計が上回っていたというだけで、過大評価を与えるのは禁物でしょう。ただ、レースラップの緩急が大きいと勝負所で後方に置かれてしまうという状況も考えられるが、当該レースでは、緩急の大きさにも関わらずノッキングポイントはきっちりこなしており、更に厳しいレースラップの中でも切れ味を発揮する可能性もあるのではないでしょうか。

 

ノッキングポイントはどこまで出世するでしょうか?

皆様の予想をお聞かせください!!

選択肢は4つあります(スクロールすると全部見れます)。

チェックを入れて、投票ボタンを押してね!

 

次走選択レース予想

ノッキングポイントを管理する木村哲也厩舎の昨年の2歳戦活躍馬のジオグリフ、イクイノックスは新馬戦勝利の後、重賞挑戦し、結果も出していることから、ノッキングポイントの次走は、札幌2歳ステークス(GⅢ)もしくは、サウジアラビアRC(GⅢ)になるではないしょうか。2歳重賞戦線での活躍が楽しみな1頭でしょう。

 

POGドラフトリスト2022-2023を発売しました!!全国のコンビニエンスストアに設置しているコピー機から購入できる e-プリントサービス、TVCMでおなじみのSTORESのサイト、電子出版サービス e-SHINBUNのサイトで購入できます。楽しいPOGライフにお役立てください!

 

winsormore.stores.jp

www.e-printservice.net

www.e-shinbun.net