POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.7 サンクテュエール

f:id:Winsormore:20191022105155j:plain

サンクテュエール

本馬は母が10歳の時に出産した5頭目の仔。母の競走馬としての戦績は、バレリーナS【G1】 1着をはじめ海外5勝。父Canadian FrontierはMr. ProspectorGone Westの流れを汲む、マイラー色の濃い血統。母系はSadler’s WellsEl Pradoの血脈で、米国ダートで要求されるテンからの持続力を産駒に伝える特徴を持つ。

 

母の産駒は高い素質を示す傾向にあるが、大成した産駒はYOSHIDA以外にはまだいない。いつ大物が出現してもおかしくないが、いまひとつ爆発するまでに至っていない。ディープインパクトとの産駒だと大物出現とはならないのかもしれない・・・。

 

1183と非常に高い2WS indexの値を示す本馬は既に新馬勝ちを収め、POG期間内2勝に早くも大手をかけている。兄姉達はやや馬体トラブルが多い傾向にあることから、本馬も体質的な弱さが出るかどうかが勝利を積み重ねるうえでKey pointとなってくるであろう。