POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.11 ヴェルトライゼンデ

f:id:Winsormore:20191022162710j:plain

ヴェルトライゼンデ

ヴェルトライゼンデは、母馬が17歳の時に出産した9頭目の仔。母馬は競走馬としては海外で3勝の実績。独オークス 【G1】、サンタバーバラH 【G2】、ポモーヌ賞 【G2】では、いずれも3着入線。 父 Acatenangoはハンプトン系種牡馬。

 

母馬はこれまでDynaformer、Mr. Greeley、ディープインパクト、ネオユニヴァース、ゼンノロブロイ、ダイワメジャーが種付けされた。ディープインパクトとの間に代表産駒となるワールドエースを輩出しており、ディープインパクトにNICKSを示していると言える。POG期間内2勝以上をあげた2頭のディープインパクト産駒はいずれも馬体重450kg以上あった。

 

本馬は春先の体重は497kgあり、体格的には期間内2勝以上をあげても何ら不思議ではないが、POG期間内に唯一結果を出している種牡馬ディープインパクトが父ではない以上、過度な期待をかけるのは避けた方が良い。それを裏付けるがごとく本馬の2WS indexは324の低い値となった。

 

2WS index 一覧表 2019-20 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 Non ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 牝馬編

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #ヴェルトライゼンデ