POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.39 ダノングロワール

f:id:Winsormore:20191003220412j:plain

ダノングロワール

 母自身の競走馬としての戦績は、スピナウェイS【G1】 1着をはじめ海外3勝。繁殖牝馬としては、これまで2頭の産駒を出産。初仔はディープインパクトとの配合によって生まれたが、POG期間内は4戦0勝と全く振るわなかった。父のsightseeingはシアトルスルーPulpit産駒。母はデヒア産駒。

 

ダノングロワールは母が7歳の時に出産した2番目の産駒。初仔はディープインパクト産駒だったが、POG期間内の戦績は今一つであった。本馬は父がディープインパクトからハーツクライに変わり、活躍が期待されるところであるが、2WS indexは730と高い数値ではない。ドラフト上位で獲得に行くべき馬ではないと判断する。