POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2020-2021ドラフト対策 No.73 アップリバー

アップリバー プロフィール

アップリバー

本馬アップリバーは母馬クイーンビーⅡが出産した2頭目の仔。半姉にハーツクライ産駒のロジアイリッシュがいます。ロジアイリッシュのこれまでの戦績は8戦2勝(2020年6月21日時点)。初勝利を上げるのには7戦を要しましたが、未勝利脱出後は、すぐに2勝目を上げています。

 

母馬クイーンビーⅡの競走馬としての生涯戦績は15戦4勝。主な勝鞍には2014年 仏 カルヴァドス賞(GⅢ 芝1400m)があります。その他にも重賞での入賞実績がいくつかあります。

 

本馬アップリバーの2WS indexは57となりました。アップリバーは既に競走馬デビューを果たしており、デビュー戦の結果は3着でした。半姉ロジアイリッシュが未勝利を脱出したのはPOG期間終了間際でしたが、初勝利を上げた次走の500万下も勝利しました。ロジアイリッシュは初仔であり、父馬がハーツクライですので、その成長が遅かったとも考えられますが、もしかしたら、母馬は成長が遅い仔を輩出する傾向にあるのかもしれません。

 

改めてアップリバーについて考えてみると、父馬であるスクリーンヒーローの産駒も早い時期に活躍するというよりは、古馬になってから活躍する傾向があるようです。母馬の仔出しの傾向と合わせて考えるとドラフトでの取捨選択は慎重に考えた方が良さそうです。母馬クイーンビーⅡはまだ若く、これから出てくる仔達には、母の繁殖牝馬としての名声を高めてくれるよう活躍が期待されるところですが、父馬スクリーンヒーローとの配合相性も未知数なので、2WS indexの示す値に従って、POGドラフトリストへの掲載は見送ることとしました。

                                       

2WS indexを元に作成した2020-2021 2WS POGドラフトリストが e-SHINBUNの購入ページや全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機内のコンテンツプリントサービス「e プリントサービス」から購入できるようになりました。是非、御購入下さい。

 

ご自宅等で2WS POGドラフトリストを購入するにはコチラ(e-SHINBUNの御利用)

www.e-shinbun.net

 

コンビニに設置されているコピー機から2WS POGドラフトリストを購入する手順はコチラ

www.e-printservice.net