POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2020-2021ドラフト対策 No.76 セファーラジエル

セファーラジエル プロフィール

セファーラジエル

本馬セファーラジエルは母馬ダークサファイアが出産した10頭目の仔。母馬にはこれまでサクラバクシンオー、ワイルドラッシュ、ゴールドアリュール、ダイワメジャー、キンシャサノキセキが交配されてきました。母馬の仔達の中には、大物と呼ばれるような競走馬は誕生していませんが、兄姉達は堅実に勝利を上げています。ダイワメジャー産駒のローガンサファイア、ゴールドアリュール産駒のゴールドスークは4勝を上げ、キンシャサノキセキ産駒サフィロスは2014年京王杯2歳ステークス(GⅡ)2着、ダイワメジャー産駒コーディエライトは2017年新潟2歳ステークス(GⅢ)、同年ファンタジーステークス(GⅢ)で2着する等の戦績を残しています。

 

母馬ダークサファイアの競走馬としての生涯戦績は8戦1勝。競走馬としては全く活躍できませんでした。

 

本馬セファーラジエルの2WS indexは20となりました。上述したように、母馬ダークサファイアの仔達は高い確率でPOG期間内に1勝を上げることができています。その中には重賞での好走実績のある仔もいます。しかし、ダークサファイアがセファーラジエルを出産した時の年齢は18歳。高齢での出産であり、これまでの仔達の実績を超えて、クラシック戦線で活躍できるような競走馬が輩出される可能性は低いと考えます。セファーラジエルの父馬キズナは2歳戦から活躍する完成度の高い産駒を輩出する傾向にあります。ただし、大物感溢れるといったタイプの産駒はまだ輩出されておらず、ダークサファイアとの交配で大物が輩出されることは考えにくく、2WS indexの示す値に従って、POGドラフトリストへの掲載は見送ることとしました。

                                       

2WS indexを元に作成した2020-2021 2WS POGドラフトリストが e-SHINBUNの購入ページや全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機内のコンテンツプリントサービス「e プリントサービス」から購入できるようになりました。是非、御購入下さい。

 

ご自宅等で2WS POGドラフトリストを購入するにはコチラ(e-SHINBUNの御利用)

www.e-shinbun.net

 

コンビニに設置されているコピー機から2WS POGドラフトリストを購入する手順はコチラ

www.e-printservice.net