POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.55 レッドルレーヴ

f:id:Winsormore:20191020003954j:plain

レッドルレーヴ

レッドルレーヴは母が7歳の時に出産した3頭目の仔。3頭は全てキングカメハメハとの配合によって誕生。上2頭はいずれもPOG期間内に1勝しかしていないが、2番仔のランフォザローゼスは1勝馬ながら、青葉賞京成杯で2着に好走している。母系の血統はやや晩成の傾向にあり、競走馬としての活躍はクラシックシーズンの終盤にぎりぎり間に合うかどうかという傾向がある。

 

レッドルレーヴの2WS indexは692と決して高い数値ではない。上述してあるが、この母系の血統の馬は晩成傾向にあり、総じて高い素質の片鱗を見せるものの、実績として残すのはPOG終了期間間際になる。完成度の高い馬と戦うとどうしても分が悪くなり、実績を残すに至らないことがある。