POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.56 ヴィースバーデン

 

f:id:Winsormore:20191025203306j:plain

ヴィースバーデン

本馬は母が9歳の時に出産した3頭目の仔。これまでFrankel、ロードカナロアが種付けされたが、大物排出には至っていない。母は競走馬としての主な戦績は、ヴェルメイユ賞【G1:芝2400m】 2着をはじめとして、パークヒルS【G2】、リリーラングトリーS【G3】を制覇している。

 

本馬の2WS indexは740と決して低い数値ではないが、高いと言える数値でもない。母のワイルドココは繁殖牝馬としては、まだまだ若さみなぎる年齢での出産であり、父は種牡馬としては最高位のディープインパクトであることから、本馬がクラシック戦線を賑わすような活躍を見せても不思議ではないが、現時点では、特筆すべき特徴的な要素もないことから、あえてドラフト指名する理由は見当たらない。

 

ヴィースバーデン、ドイツ オフライン地図 - Smart Sulutions

ヴィースバーデン、ドイツ オフライン地図 - Smart Sulutions