POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.57 クラヴァシュドール

f:id:Winsormore:20191021132402j:plain

クラヴァシュドール

クラヴァシュドールは母が7歳の時に出産した2番目の仔。1頭目は2019年に初めて日本で供用されることとなったシャンハイボビー。シャンハイボビーは2 ~ 3歳時にアメリカで8戦6勝【BCジュヴナイル、シャンペンSなど】の戦績を収めた。2012年には米2歳牡馬王者に輝いた。

 

クラヴァシュドールの2WS indexは396と低い値となった。しかしながら、クラヴァシュドールがすでに新馬勝ちを収めており、2019年サウジアラビアRC【G3】では、ハーツクライ産駒の大物牡馬サリオスに迫るレースぶりを見せたことから、母馬のパスオブドリームズは繁殖牝馬として大物を輩出する可能性がある。今年、クラヴァシュドールのドラフト指名を見逃した方は、来年のディープインパクト産駒には注目しておくべきだろう。しかしながら、ハーツクライとの配合相性の良かった繁殖牝馬ディープインパクトとの配合で大物が輩出できるかどうかは未知数であることも忘れてはいけない。