POGドラフト対策 ブログ 2022-2023

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繫殖牝馬研究 ~ ジンジャーパンチ ~

優秀な繫殖牝馬だが、POG的には?

ジンジャーパンチ

ジンジャーパンチ

ジンジャーパンチ

競走馬としてのジンジャーパンチ

繫殖牝馬ジンジャーパンチは父馬Awesome Again(1994-2020)、母馬Nappelon、母父Bold Revenueの配合で生まれたサラブレッドです。米国産で競走馬としての主戦場も米国でした。生涯戦績は22戦12勝。主な勝ち鞍に2007年BCディスタフ 【GⅠ】をはじめ計6つのGⅠがあります。ジンジャーパンチは競走馬として大活躍した名牝なのです。

 

ジンジャーパンチの血統背景

ジンジャーパンチの父馬Awesome Againはカナダ産の競走馬で、生涯戦績は12戦9勝。主な勝ち鞍には1998年BCクラシック 【GⅠ】、同年ホイットニーH 【GⅠ】があります。父馬Awesome Againは競走馬としても活躍しましたが、種牡馬としてもGⅠウイナーを15頭も輩出しています。BMSとしては、2012年東京大賞典 【GⅠ】勝ち馬ローマンレジェンドの中にその名を残しています。

 

一方、母馬Nappelonはカナダ産のサラブレッドで、アメリカで競走馬生活を送りました。生涯戦績は70戦17勝。主な勝ち鞍は1995年カムリ―S 【GⅡ】になりますが、それ以上に70戦もこなしたことに敬意を表します。繁殖牝馬Nappelonの最大の実績はジンジャーパンチを輩出したことでしょう。

 

ジンジャーパンチ産駒のPOG期間内戦績及び傾向

ジンジャーパンチ産駒一覧

ジンジャーパンチ産駒一覧

 

繫殖牝馬ジンジャーパンチの産駒の傾向を考察するにあたり、POG期間を終了している9番仔プレミアムスマイルまでを考察対象とします。なお、ジンジャーパンチ産駒の出世頭はポタジェとルージュバックです。

 

産駒のデビュー時期について

5番仔エリティエールが3歳2月のデビュー、6番仔サザンスパークルは未デビューのまま登録抹消となりました。エリティエール、サザンスパークル以外の7頭は2歳の内にデビューしています。ジンジャーパンチ産駒は体質が弱いということはなく、デビューが遅れる可能性も低いと考えられます。

 

産駒のデビュー時の馬体重について

最軽量でデビュー戦を迎えたのは初仔のジンジャーミストで、デビュー戦時の馬体重は438kgでした。一方、最重量でのデビューは516kgでケイブルグラムでした。なお、出世頭のルージュバックのデビュー戦時の馬体重は456kg、ポタジェは450kgでした。ジンジャーパンチ産駒は馬体重による戦績の差は見られませんが、さほど馬体は大きくなくとも活躍が期待できるようです。

 

産駒の性差による戦績の差について

出世頭の2頭は牝馬と牡馬です。出世頭以外の7頭についても、性差による戦績の差は見られませんので、ジンジャーパンチ産駒は性差による戦績の差はありません。ドラフト指名を検討する場合には牡産駒、牝産駒で選択を迷う必要はないようです。

 

父系の違いによる戦績の差について

ジンジャーパンチ産駒9頭中6頭がサンデーサイレンス系種牡馬の産駒です。その中に出世頭のルージュバックとポタジェがいます。残りの3頭のPOG期間内の戦績は0勝馬が1頭、1勝馬が2頭です。現在までのところ、サンデーサイレンス系種牡馬でしか実績を残せていません。2021年産は父馬がサンデーサイレンス系種牡馬のスワーヴリチャードですので、期待できるかもしれませんが、ジンジャーパンチ産駒はPOG向きではない傾向が見られますので、POG指名を検討の際には慎重に。

 

ジンジャーパンチまとめ

  • ジンジャーパンチ産駒は2歳の内にデビューできる傾向にあり、馬格もある程度の大きさが保たれています。
  • ジンジャーパンチは重賞ウイナーを輩出した良質な繁殖牝馬ではあるが、POG期間内というよりは、古馬になってから実績を残しているので、POG的にはドラフト指名は見送りが正解かも。
  • サンデーサイレンス系種牡馬で実績を残しているので、スワーヴリチャード産駒の2021年産がどのような競走馬になるのか興味深い。

 

ジンジャーパンチのレーダーチャート

高い繁殖能力を持ちながらも、産駒は勝ち味に遅く、POG向きではない繁殖牝馬

ジンジャーパンチRC

ジンジャーパンチRC

 

当ブログを応援していただける方は、

YouTubeチャンネル登録をお願いします!

↓アイコンをクリック or タップ

youtu.be

POG指名馬を現地で応援しましょう!!

交通の手配はコチラ!!

 

血統についてもっと知りたい方はコチラ