POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2020-2021ドラフト対策 No.95 ベルヴォーグ

ベルヴォーグ プロフィール

ベルヴォーグ

本馬ベルヴォーグは母馬ベルスリーブが出産した5頭目の仔。母馬ベルスリーブにはこれまでハーツクライ、ネオユニヴァース、ダイワメジャーが交配されてきました。母馬の仔の中での出世頭はハーツクライ産駒のベルラップです。ベルラップの生涯戦績は16戦3勝。主な勝鞍には2014年11月京都2歳ステークス(GⅢ)があります。父馬ハーツクライと母馬は配合相性が良いようで、全姉のカセドラルベルも7戦3勝(2020年6月末時点)と高い勝率の戦績で配合の良さを裏付けています。

 

母馬ベルスリープの競走馬としての生涯戦績は19戦3勝。3勝しかしておりませんので目立った戦績は残せておらず、重賞への出走経験もありません。ベルスリープは競走馬としては全く活躍できませんでした。

 

本馬ベルヴォーグの2WS indexは72となりました。ベルヴォーグの父馬はハーツクライ産駒のジャスタウェイです。ハーツクライと配合相性が良い母馬ですが、GⅠを取れるほどの大物は輩出されていません。母馬の繁殖牝馬としての更なる活躍を狙ってか、高齢となったハーツクライの後継種牡馬を探しての配合なのか、その真意はわかりませんが、ジャスタウェイとの配合には大きな期待がかけられていると思われます。種牡馬ハーツクライと種牡馬ジャスタウェイの産駒を比べてみると、3歳後半から4歳にかけて成長が見られる点やダートよりは芝での戦績が良い点、長めの距離で良績を残せていること等共通する点があります。しかし、ジャスタウェイがハーツクライを凌ぐほどの種牡馬とはまだ言えず、また、ハーツクライとの配合相性が良いからと言って、ジャスタウェイとの配合相性も良いということはまだ実証されたわけではありません。したがって、2WS indexの示す低い値の通りPOGドラフトリストへの掲載は見送ることとしました。

 

2WS indexを元に作成した2020-2021 2WS POGドラフトリストが e-SHINBUNの購入ページや全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機内のコンテンツプリントサービス「e プリントサービス」から購入できるようになりました。是非、御購入下さい。

 

ご自宅等で2WS POGドラフトリストを購入するにはコチラ(e-SHINBUNの御利用)

www.e-shinbun.net

 

コンビニに設置されているコピー機から2WS POGドラフトリストを購入する手順はコチラ

www.e-printservice.net