POGドラフト対策 ブログ 2022-2023

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

2022年POGドラフト戦略 ~ディープインパクト産駒の取捨選択~

2020年産ディープインパクト産駒一覧

2020年産ディープインパクト産駒一覧

2022年のPOGドラフトにおける重要な戦略の1つにディープインパクト産駒の取捨選択があります。2020年産のディープインパクト産駒数は僅か6頭。内訳は牡馬2頭、牝馬4頭です。

 

確率論から言えば、わずか6頭の産駒からクラシック戦線を賑わすような競走馬が出てくる可能性は極めて低いと言えますが、リーディングサイアーランキングのトップに君臨し続けたディープインパクトの仔ならば、ひょっとしたらひょっとするのでは?・・・と思わせてくれます。

 

ディープインパクト産駒、獲る?獲らない?どっち??

オープンファイア(ゴーマギーゴー2020)牡 1/25生まれ

  • 2WS Index:25
  • 生産牧場:ノーザンファーム
  • 管理予定厩舎:斉藤崇史厩舎
  • 母父:Ghostzapper
  • 母馬の生涯戦績:8戦3勝
  • 母馬の主な勝ち鞍:2016年 米ブラックアイドスーザンS(GⅡ ダート9F)、同年 ガルフストリームパークオークス(GⅡ ダート8.5F)
  • 兄姉:ロジマギーゴー(父ハーツクライ)
  • 取捨選択ポイント:本馬はノーザンファーム生産なので国内トップの環境で育成が進められている。入厩予定はクロノジェネシス、ラウダシオン、キラーアビリティと3頭のGⅠ winnerを管理した新進気鋭の斉藤崇史厩舎。そして、父馬がハーツクライからディープインパクトに変わったので、本馬には更なる活躍が期待されますが、半姉ロジマギーゴーのPOG期間内の戦績が芳しくないので一抹の不安が残ります。

 

スイープアワーズ(スウィープトウショウ2020)牡 2/7生まれ

  • 2WS Index:3
  • 生産牧場:ノーザンファーム
  • 管理予定厩舎:未公表(2022年3月30日時点)
  • 母父:エンドスウィープ
  • 母馬の生涯戦績:24戦8勝
  • 母馬の主な勝ち鞍:2005年宝塚記念(GⅠ)、同年エリザベス女王杯(GⅠ)、2004年秋華賞(GⅠ)など
  • 兄姉:全兄スイーズドリームス(牡)、半姉スイープセレリタス(牝)
  • 取捨選択ポイント:本馬はノーザンファーム生産馬なので国内トップの育成環境で管理されているが、母馬の産駒成績は母馬自身の競走実績からは随分物足りないもの。競走馬としては一流だった母馬だが、繁殖牝馬としては必ずしもそうではありません。本馬に大きな期待を寄せるには無理があるか・・・ドラフト指名は見送りが賢明か。

 

イルミナント2020 牝 2/4生まれ

  • 2WS Index:初仔のため算出不能
  • 生産牧場:社台ファーム
  • 管理予定厩舎:武幸四郎厩舎
  • 母父:Quality Road
  • 母馬の生涯戦績:14戦6勝
  • 母馬の主な勝ち鞍:2016年 米ゲイムリーS(GⅠ 芝)、2017年モンロヴィアS(GⅡ 芝)
  • 取捨選択ポイント:入厩予定は調教師としても頭角を現しつつある武幸四郎厩舎。この時期に入厩予定厩舎が決まっているのもプラス材料。父馬ディープインパクトと母馬の配合相性は不明ですが、初仔ゆえ未知の魅力もあります。ドラフト上位での指名はお勧めしないが、ドラフト下位で余っているようであれば、一考の余地あり。

 

フォルト2020 牝 1/22生まれ

  • 2WS Index:初仔のため算出不能
  • 生産牧場:社台ファーム
  • 管理予定厩舎:藤原英昭厩舎
  • 母父:Blame
  • 母馬の生涯戦績:16戦6勝
  • 母馬の主な勝ち鞍:2018年 サンタマルガリータS(GⅠ)、同年ブエナヴィスタS(GⅡ)他、計重賞4勝。
  • 取捨選択ポイント:入厩予定は競走馬育成に定評のある藤原英昭厩舎。イルミナント2020同様に初仔ゆえに不安要素と期待要素が混在しています。こちらもドラフト下位で余っているようであれば一考の余地あり。

 

シックポップアスク(ワッツダチャンセズ2020) 牝 2/10生まれ

  • 2WS Index:30
  • 生産牧場:追分ファーム
  • 管理予定厩舎:未公表(2022年3月30日時点)
  • 母父:Diamond Green
  • 母馬の生涯戦績:20戦6勝
  • 母馬の主な勝ち鞍:2015年 米ビヴァリーデイS(GⅠ 芝9.5F)、同年 米ギャロレットH(GⅢ 芝8.5F)、2012年 米ミスグリジョ(GⅢ 芝8.5F)
  • 兄姉:全姉ロッタチャンセズ、全兄メルカデオ
  • 取捨選択ポイント:全兄、全姉のPOG期間内の戦績がイマイチ。馬体が小さいようであればドラフト指名は避けるべきでしょう。

 

エレガントギフト(ジュエルメーカー2020) 牝 1/10生まれ

  • 2WS Index:初仔のため算出不能
  • 生産牧場:チャンピオンズファーム
  • 管理予定厩舎:杉山晴紀厩舎
  • 母父:エンパイアメーカー
  • 母馬の生涯戦績:19戦4勝
  • 母馬の主な勝ち鞍:インディアT(1000万下 中京ダート1800m)
  • 取捨選択ポイント:無敗の3冠牝馬デアリングタクトを育てた杉山晴紀厩舎に入厩予定。初仔ゆえの未知の魅力と杉山晴紀厩舎の育成手腕に期待して指名するというのはありだが、ドラフト上位で指名する要素は少ない。

 

YouTubeに動画をアップしています。

こちらもご覧ください。チャンネル登録をお願いします!!

youtu.be

血統についてもっと知識を深めたい方はコチラ

勝ち馬がわかる 血統の教科書 (池田書店)

 

POGドラフトリスト2022-2023を発売しました!!全国のコンビニエンスストアに設置しているコピー機から購入できる e-プリントサービス、TVCMでおなじみのSTORESのサイト、電子出版サービス e-SHINBUNのサイトで購入できます。楽しいPOGライフにお役立てください!

 

www.e-printservice.net

 

winsormore.stores.jp

www.e-shinbun.net