POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.111 アクロアイト

f:id:Winsormore:20200210121331j:plain

#アクロアイト 

アクロアイトは母馬ウィーミスフランキーが8歳の時に出産した4頭目の仔。ウィーミスフランキーにはこれまでディープインパクト、オルフェーヴルが種付けされたが、特筆すべき活躍を見せた産駒は未だにいない。上の3頭はPOG期間内には1勝も上げられておらず、芝での活躍が見込めず、ダートを主戦場として出走している。

 

母馬ウィーミスフランキーの競走馬としての生涯戦績は5戦3勝。主な勝鞍には2011年 オークリーフS 【米GⅠ:ダート 1700m】、2011年 デルマーデピュタントS 【米GⅠ:ダート1400m】がある。母の競走馬としての一流の成績は、その仔達には上手く伝えられておらず、母の繁殖牝馬としての実力は低いと言わざるを得ない。

 

アクロアイトの2WS indexは223と低い値となった。リーディングサイアートップの地位を確立し、クラシック戦線での活躍馬を多数輩出している種牡馬ディープインパクトとの配合ですら芝適性のある産駒が誕生しなかったところを見ると、ハーツクライとの配合で誕生した本馬の活躍も期待はできない。したがって、2WS index的には、POGドラフト指名は見送るべきと考える。

 

2WS index 一覧表 2019-20 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 Non ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 2019-20 牝馬編

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #アクロアイト