POGドラフト対策 ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

【勝ち組POG】繁殖牝馬研究 ~ インナーアージ ~

骨折が怖い・・・

インナーアージ

インナーアージ

インナーアージ

競走馬としてのインナーアージ

繁殖牝馬インナーアージはノーザンファーム産で、父馬ディープインパクト、母馬ミュージカルウェイの配合で生まれたサラブレッドです。生涯戦績は21戦4勝。4勝していますが、大きな実績を残すには至りませんでした。

 

繁殖牝馬インナーアージの血統背景

大種牡馬サンデーサイレンスの最高傑作として評される競走馬【 14戦12勝 / G1 7勝 】であり、種牡馬入り後も数々のG1ウイナーを輩出。2012年から11年連続リーディングサイアーを獲得し、サンデーサイレンスの後継種牡馬としての地位を不動のものとしました。芝・中距離では、産駒が適正を見せつけていますが、芝・短距離やダート適正を持つ産駒は少ないです。ディープインパクトの母馬ウィンドインハーヘアは独G1馬、母の父アルザオはリファール産駒と、母系には欧州型のスタミナ血脈が凝縮されています。

 

一方、母馬のミュージカルウェイはフランス産のサラブレッド。生涯戦績は39戦8勝。主な勝ち鞍は、2007年 仏 ドラール賞 【GⅡ】、2006年、2007年 仏 ラクープドメゾンラフィット 【GⅢ 芝 2000m 】があり、競走馬として優秀な競走実績を残しています。繁殖牝馬としても、2015年 オークス 【GⅠ】、同年 秋華賞 【GⅠ】の牝馬クラシック2冠のミッキークイーンを輩出しており、繁殖牝馬としても優秀な繁殖実績を残しています。

 

インナーアージ産駒のPOG期間内戦績及び傾向

インナーアージ産駒一覧

インナーアージ産駒一覧

インナーアージ産駒の特徴及び傾向を把握すべく、既にPOG期間を終了している4番仔ブレイディヴェーグまでを対象として考察を進めていきます。インナーアージ産駒の出世頭は2023年 エリザベス女王杯 【GⅠ】勝ち馬のブレイディヴェーグです。

 

インナーアージ産駒の競走馬デビューの時期について

考察対象のインナーアージ産駒4頭は全て2歳時に競走馬デビューできていますので、インナーアージ産駒は体質が弱くて、デビューが遅れる可能性は低いと考えます。なお、インナーアージ自身のデビュー時期も2歳12月でした。ちなみに、考察対象のインナーアージ産駒4頭は、全てデビュー勝ちを果たせていませんので、インナーアージ産駒をドラフト指名するならば、デビュー時期は遅くならなくとも、デビュー戦の取りこぼしは想定に入れておいた方が良いかと思います。

 

インナーアージ産駒の競走馬デビュー時の馬体重について

考察対象のインナーアージ産駒4頭の内、最軽量でデビューしたのは、初仔アージオンで、デビュー戦時の馬体重は392kgでした。アージオンは未勝利のまま繁殖入りしていますので、インナーアージ産駒は、馬格が小さいことはプラスには働かないと思われます。一方、最重量でデビューしたのは3番仔エルバリオで、デビュー戦時の馬体重は494kgでした。出世頭のブレイディヴェーグのデビュー戦時の馬体重は464kgでしたので、460kg程度の馬格が見込めれば、馬格的には及第点と言って良いと考えます。ちなみに、インナーアージ自身のデビュー戦時の馬体重は422kg。小柄な馬体でのデビューでしたが、最後の勝ち鞍となったレースでの出走体重は454kgでした。

 

インナーアージ産駒の性差によるPOG期間内の戦績の差について

考察対象のインナーアージ産駒4頭の内訳を見てみると、牝馬が3頭、牡馬が1頭です。出世頭のブレイディヴェーグが牝馬ですので、インナーアージ産駒を指名するならば牝馬産駒の方が良いと思われるかもしれませんが、唯一の牡馬産駒であるエルバリオも、POG期間を過ぎてから3勝を上げ、オープン入りを果たしています。POG期間内の戦績という点では、牡馬産駒も牝馬産駒も2勝以上を上げた産駒はいませんので、牡馬だと良績が期待できない・・・とまでは言えないと考えます。

 

父系の違いによるPOG期間内の戦績の差(配合相性)について

繁殖牝馬インナーアージにはこれまで、ロードカナロア、モーリス、ドレフォンが配されてきました。出世頭のブレイディヴェーグはロードカナロア産駒ですので、ロードカナロアとインナーアージとの配合相性は悪くないと思われます。ただし、全姉アージオンは未勝利のまま繁殖入りしてしまっていますので、ロードカナロアの配合では、産駒の競走能力に未勝利からGⅠウイナークラスまでの振り幅があることをお忘れなく。

 

その他のインナーアージ産駒の特徴

考察対象のインナーアージ産駒4頭の内、2頭は骨折の既往歴があるもよう・・・。

 

繁殖牝馬 インナーアージ レーダーチャート

インナーアージRC

インナーアージRC

POGでインナーアージ産駒を選ぶ時のポイント

  • 小柄な馬体の産駒を指名する場合は慎重に。
  • ロードカナロアとの配合相性は悪くはなさそう。
  • 骨折リスクを想定に入れて指名すること。

 

2WS POGドラフトリストの発売は毎年4月1日!

winsormore.stores.jp