POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2020-2021ドラフト対策 No.129 マインジャラン

マインジャラン プロフィール

マインジャラン

結論:POGドラフトリストへの掲載は見送り

 

母馬の産駒傾向

本馬マインジャランは母馬ホームスイートホームが出産した10頭目の仔。母馬にはこれまでBelong to Me、ブライアンズタイム、エンパイアメーカー、シンボリクリスエス、エスケンデレヤが交配されてきました。母馬の仔の中での出世頭はブライアンズタイム産駒のバーディバーディです。種牡馬ブライアンズタイムは何頭ものクラシックwinnerを輩出してきた種牡馬ではありますが、母馬ホームスイートホームとの配合で生まれてくる仔はダート適性が高い傾向にありました。ブライアンズタイムとの配合はニックスと呼べるのかもしれませんが、ブライアンズタイム以外の種牡馬との交配では活躍馬は生まれてきていません。

 

競走馬としての母馬について

母馬ホームスイートホームの競走馬としての生涯戦績は1戦0勝で、競走馬としては全く活躍できませんでした。血統背景を見ても、これといった活躍馬は見当たりません。

 

父馬の産駒の傾向

本馬マインジャランの父馬はキズナです。現在までのところ、キズナからは大物と呼ばれる産駒は誕生していませんが、産駒のレベルは決して低くはありません。まだ1世代しか輩出していませんので、今後、配合相性や管理育成方法の習熟化により大物の産駒が輩出される可能性は高まるものと思われます。

 

総合評価

本馬マインジャランの2WS indexは7となりました。母馬はブライアンズタイムとの交配以外では活躍馬が出ていません。また、競走馬としても全く活躍できませんでした。母馬自身、かなり高齢化してきており、高齢の母から生まれたマインジャランがPOG期間内に活躍するような勢いは見られません。したがって、POGドラフトリストへの掲載は見送ることとしました。

 

お知らせ

現在、2WS indexの精度の検証経過を有料(\110税込)にて公開しています。御興味のある方は、下記 『 note 』 というサイトでご覧下さい。表紙を見るだけなら無料です。下記リンクは表紙へのリンクです。

 

note.com

 

2WS indexを元に作成した2020-2021 2WS POGドラフトリストが e-SHINBUNの購入ページや全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機内のコンテンツプリントサービス「e プリントサービス」から購入できるようになりました。是非、御購入下さい。

 

ご自宅等で2WS POGドラフトリストを購入するにはコチラ(e-SHINBUNの御利用)

 

www.e-shinbun.net

コンビニに設置されているコピー機から2WS POGドラフトリストを購入する手順はコチラ

www.e-printservice.net