POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.88 ルビーカサブランカ

f:id:Winsormore:20191219194738j:plain

ルビーカサブランカ

ルビーカサブランカは母馬ムードインディゴが12歳の時に出産した5頭目の仔。ムードインディゴにはこれまでキングカメハメハとクロフネが種付けされた。代表的な産駒は4番目の産駒のユーキャンスマイル【父馬キングカメハメハ】。主な勝鞍は2019年ダイヤモンドS【GⅢ】、2019年新潟記念【GⅢ】がある。その他の戦績として2018年菊花賞3着がある。POG期間内には2勝しているものの、春のクラシック戦線には乗ってくることができなかった。

 

母馬ムードインディゴの競走馬としての戦績は24戦3勝。主な勝鞍は2009年府中牝馬S【GⅢ】、2008年忘れな草賞【OP】。その他にも2008年秋華賞【GⅠ】 2着、2018年関西TVローズS【GⅡ】2着があり、牝馬の重賞戦線ではそれなりの存在感を見せていた。

 

ルビーカサブランカの2WS indexは324と低い数値となった。2WS index的にはドラフト指名は見送るべきレベルである。母馬ムードインディゴは1頭のクロフネ産駒を除いて、一貫してキングカメハメハが種付けされている。しかしながら、現在までの出世頭はユーキャンスマイル。キングカメハメハとムードインディゴは、ニックスの配合とは言い難い。それでも生産者がキングカメハメハにこだわって種付けをしているということは、何らかの可能性を感じ取っているからなのであろう。ドラフトでルビーカサブランカを指名するならば、生産者が見立てている可能性に一縷の望みを託すということになるのであろう。 

 


一口馬主 人気ブログランキングに参加しています!

 

2WS index 一覧表 ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 Non ディープインパクト産駒 牡馬編

2WS index 一覧表 牝馬編

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #ルビーカサブランカ