POGドラフト対策 ブログ 2019 - 2020

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.94 プリマヴィスタ

f:id:Winsormore:20191225053044j:plain

プリマヴィスタ

プリマヴィスタは母馬サンヴァンサンが10歳の時に出産した3頭目の仔。サンヴァンサンにはこれまでハーツクライ、ゴールドアリュールが種付けされたが、まだ、特筆すべき活躍を見せた兄姉はいない。それどころか、兄姉達はPOG期間内に1勝も上げることができず、2頭ともに地方競馬に転籍してしまっている。サンヴァンサンの繁殖牝馬としての活躍は今後の産駒次第と言えよう。

 

母馬サンヴァンサンの競走馬としての生涯戦績は17戦3勝。ダート1400m ~ 1800mが主戦場であった。デビュー戦【ダート1400m】で勝ち名乗りを上げ、その将来が期待されたが、その後はなかなか勝ち星に恵まれなかった。

 

プリマヴィスタの2WS indexは231と低い値となった。2WS index的には見送りすべきレベルである。プリマヴィスタは母馬にとって2頭目のハーツクライ産駒。初仔のハーツクライ産駒であるサンベリーニの馬産地での評価が高かったのか、プリマヴィスタの一つ下もハーツクライ産駒である。どのような種付け戦略の元、ハーツクライが種付けされているのかは不明であるが、生産者は母馬とハーツクライの配合に成功の可能性を見出しているのであろう。しかしながら、プリマヴィスタがPOG期間内に2勝以上を上げる可能性は極めて低いと考える。

 

2WS index 一覧表 ディープインパクト産駒 牡馬編 - POGドラフト対策ブログ

2WS index 一覧表 Non ディープインパクト産駒 牡馬編 - POGドラフト対策ブログ

2WS index 一覧表 牝馬編 - POGドラフト対策ブログ

pog-draft-list-2020-2021.hateblo.jp

 #プリマヴィスタ