POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.33 スパンクルドスター

f:id:Winsormore:20190923190004j:plain

スパンクルドスター

母は競走馬として、海外10勝をはじめ以下の成績を収めた名牝中の名牝である。
1着 - 仏オークス(G1)、ヴェルメイユ賞(G1)、サンタラリ賞(G1)、ビヴァリーディS(G1)、フラワーボールS(G1)、ジャンロマネ賞(G1)
2着 - 英ナッソーS(G1)、オペラ賞(G1) 、3着 - ユナイテドネイションズS(G1)
競走馬としても文句のつけようのない戦績であるが、繁殖牝馬としても、Frankelとの間に生まれたソウルスターリングが2016年阪神JF, 2017年オークスを制覇。繁殖牝馬としても成功を収めている。

 

スパングルドスターは母が11歳の時に出産した4頭目の産駒。半姉にFrankel産駒ソウルスターリングがいる。本馬は父にディープインパクトを迎え入れた。ディープインパクト×スタセリタには2018年アルテミスS【G3】を制したシェーングランツがいる。シェーングランツはクラシックシーズンの体調管理がうまく行かず、G1には手が届かなかったが、体調が万全であったならば、更にクラシック戦線を賑わす存在となっていたであろう。

 

スパングルドスターの2WS indexは982と高く、POG期間内2勝を上げる可能性も高いと考える。血統的人気もあるので、ドラフト上位で指名せねば消えていってしまうであろう。

                                       

                                          

 

キラキラ星変奏曲

キラキラ星変奏曲