POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.34 サトノフラッグ

f:id:Winsormore:20190927194801j:plain

サトノフラッグ

 

母自身の競走馬としての戦績は、 亜オークス(G1) 1着、亜1000ギニー(G1) 1着をはじめ海外5勝。父Not for saleはフォルティノ系。繁殖牝馬としては、これまでに3頭を出産。いずれもハーツクライが種付けされたが、産駒の活躍は今一つ。体質が弱い産駒ばかりで、思ったような調教が積めていない。

 

サトノフラッグは母が9歳の時に出産した4頭目の産駒。それまでに3年連続ハーツクライが種付けされた。しかし、いずれの産駒も体質が弱く、十分な調教が積めなかった。十分な調教が積めていれば、出世していたのかもしれない。本馬は父馬がディープインパクトに変わったことで体質の弱さが解消されるかがポイントか。

 

2WS indexは969と高い値を示しており、POG期間内2勝以上を上げる可能性は高い。