POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.46 サトノフウジン

f:id:Winsormore:20191012172440j:plain

サトノフウジン

 サトノフウジンは母が8歳の時に出産した4頭目の産駒。4頭の父は全てディープインパクトである。出世頭は2015年産のギベオンで、2018年NHKマイルC 2着、2018年毎日杯2着がPOG期間内の主な戦績である。1つ上の全兄は未デビューであるが、その理由は不明。

 

サトノフウジンの2WS indexは968と高い値を示しており、POG期間内2勝以上を上げる可能性は高いと考えているが、気になるのは本馬を除いた3頭のディープインパクト産駒の戦績である。同じ母のディープインパクト産駒の出世頭がギベオンなのは、ドラフト指名を考える上では少し悩ましく、フウと溜息をつきたくななるかもしれないが、POG期間内に2勝を上げた暁にはジ~ンと熱い想いが胸をこみ上げることになるでしょう。

IPP カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001