POGドラフト対策ブログ

2WS indexと名付けたPOG期間内2勝以上を上げる可能性の高い2歳馬をPOGドラフト前に探し当てるための指数を開発・検証中。

POG2019-2020ドラフト対策 No.63 キムケンドリーム

f:id:Winsormore:20191103090543j:plain

キムケンドリーム

キムケンドリームは母が15歳で出産した9頭目の仔。母にはこれまでハーツクライゼンノロブロイネオユニヴァースゴールドアリュールエンパイアメーカーが種付けされてきた。ハーツクライ産駒のメイショウナルトの生涯戦績は51戦7勝。主な勝鞍は2013年小倉記念【G3】、2014年七夕賞【G3】がある。また、ゴールドアリュール産駒のエピカリスはダート路線で活躍。主な戦績としては、2016年北海道2歳優駿1着、2017年UAEダービー2着がある。

 

キムケンドリームの2WS indexは200と低い値を示した。母の産駒には、芝で活躍した産駒、ダートで活躍した産駒の両方がいるため、母の繁殖牝馬としての適性は掴みかねるところであるため、オルフェーヴルとの配合で生まれたキムケンドリームがどのような馬場適性を示すかがポイントとなるであろう。キムケンドリーム自身は、生まれが5月と遅く、母の出産年齢も高齢で、繁殖牝馬としての旬は過ぎていることから、POG期間内2勝以上を上げる可能性は低く、ドラフト指名は見送りが正解と考える。

ドリームキャスト専用 HDMIコンバーター リンクケーブル【国内流通正規品】
 
Superfly BEST

Superfly BEST